ロードスターS 専用ディスプレイオーディオカスタムインストール

対象車種:マツダロードスターS

ロードスターSのヘッドユニットは、モノクロ文字表示のセグメント液晶ディスプレイが標準装備されており、カーナビゲーションを表示することはできません。
当店では車体に合わせてワンオフパネルを造形により、まるで純正のような仕上がりで、大画面ディスプレイオーディオの設置を可能にしました。
パネル制作の大半は手作業で行い、仮止めと修正を繰り返しミリ単位で調整していきます。
最終的に完成したパネルに合皮を貼りつけ、車内空間に自然と溶け込む質感で、尚且つ美しいデザインに仕上げます。

過去の施工から、ALPINE社のDAF9Zの取り付けを例にご紹介させていただきます。

ALPINE社からは、今回ご紹介させて頂いた9インチのほかに、7インチと11インチのディスプレイオーディオが発売されております。
スマホとの連携性を筆頭に、優れた機能と大迫力の高画質モニターで大変好評の製品の詳細は、メーカーウェブサイトをご覧ください。
https://www.alpine.co.jp/products/displayaudio (ALPINE公式ウェブサイト)

アメブロでも施工内容を公開しておりますので、是非こちらもご覧ください。
https://ameblo.jp/soundgaia/entry-12770468910.html (アメブロ サウンドガイア公式)