サウンドガイアについて | SEO対策テキストが入ります

オンラインショップ

歯切れがよくシャープな高音。厚みのある胸に響く低音。
それは、一瞬で心奪われるDIATONEのまったく新しいサウンド。
J-POPやロック、ヒップホップ、そしてライブサウンド、
熱量の高い音楽の世界にあなたをいざないます。
ハイエンドスピーカーの雰囲気をまとった、DIATONE DS-G300誕生。

 
 

【NCV(ナノ・カーボナイズド・ハイベロシティ)】

DIATONEが独自開発した振動板素材「NCV」。それは、度重なる進化を続け、樹脂素材でありながら高音域再生用トゥイーターでよく使われるチタンやアルミニウムの金属製振動板をはるかに凌ぐ5,900m/sという伝搬速度を達成。また低音域再生用ウーファーの振動板として多く採用されている紙と同等の固有音のなさを高次元で両立させた革新的な振動板素材です。高音と低音それぞれで異なる素材を使用するために生じていたアンバランスな音色も、同一素材にすることで低音域から超高音域まで統一された音色を実現しました。
*NCV…Nano Carbonized high Velocity

 
 
 
 
 
 
 
 

【Wサイド・ソリッドライン構造】

5本のリブを振動板の表裏に貫通させて最内周から外周ギリギリまで延長することで強度を高め、内周部と外周部の剛性の変化量を極少に抑制。ボイスコイルの動きに対して振動板外周部がほとんどたわむことなく、正確かつ効率よく空気を振動させることできます。そのため、口径がひと回り以上大きくなったかのようなエネルギー感とともに、聴感上のS/N感が向上し、ナチュラルでダイナミックな超低音から中音域までの再生を実現しました。

 

【DCT低歪大型フェライト磁気回路】

たくさんの楽器が同時に鳴っても混濁せずに明確に楽器を認知できる、きめ細かなサウンドを実現する「DCT低歪大型フェライト磁気回路」。磁気回路の性能を決定づけるマグネットには、サブウーファーSW-G50の技術を活かした大型重量級フェライトマグネットを採用。また、DIATONEが培ってきた磁気回路シミュレーションを駆使し、振動板の駆動力の前後対称性を最適化することで磁気歪みが打ち消されるベストな設計値を設定。振動板が正確に駆動することで歪みが減少し、ハイエンドクラスともいえる聴感上の高S/N感を可能にしました。
*DCT…Distortion Canceling Technology

 

 

 

 

【アドバンスドHDフレーム】

引き締まった低音域を実現する、「アドバンスドHDフレーム」を採用しました。樹脂でありながら金属製に匹敵する高剛性で高密度なフレームは、叩いても固有の響きがほとんどなく、振動板の大きな振幅の影響を低減してしっかりと正確に支えます。車両からの余計な振動も伝えず、圧倒的なパワーに満ちながらも濁りのない引き締まった低音域を再現します。また市販バッフルの4点取付に対応し、取付性を大きく向上させました。

 
 
 
 

【モデルベース最適設計】

これまでスピーカー設計、特に低音域の制動設計はさまざまな要素が複雑に絡むため、バランスをうまく取るためには多くの経験と知識、そして試作機による試聴を重ねる必要がありました。DS-G300では、シミュレーションによって最適な聴感を得られる「モデルベース最適設計」を実現。あたかもサブウーファーが鳴っているかのようなカラダの芯にまで響き渡る余韻感のある重低音と、だぶつくことなくハイレスポンスでリズミカルな低音を両立させました。

 

 

 

 

【Yコンタクト構造(ドーム&コーン型)振動板】

リニアな高音域再生を可能にするドーム型と、ワイドレンジ再生を実現するコーン型の長所を併せ持つ「ドーム&コーン型」を採用。伝搬速度が高く、金属振動板のような固有音を持たないNCV振動板の特性と相まって、力強く伸びやかでありながらピーキーな部分もなく、コンサートホールの雰囲気や空気感までも忠実に再現します。また、Yコンタクト構造によってドーム型とコーン型の接点部構造を最適化し剛性を増して可聴帯域内の共振をなくすとともに、ボイスコイルの駆動力をストレートに振動板に伝えることで、心地よい高音域特性を獲得。高音域の不自然な硬さや耳にまとわりつく音がないため、金管楽器や弦楽器などの再現が難しい楽器までリアリティの高い再生を可能にしました。

 

【トゥイータースタンド】

トゥイータースタンドは上下に首振りが可能で、最適な放射特性を実現するダイレクターと一体化。最適な音場や音響特性を得られるポジションに簡単に装着することができます。また、トゥイータースタンドから分離したマウント部やダイレクターを使ってAピラーへの埋め込みも容易です。

 

 

 

 

 

【クロスオーバーネットワーク】

トゥイーター用とウーファー用の筐体を独立させ、バイアンプやバイワイヤリング接続に対応。小型の筐体を採用し、わずかなスペースでも設置しやすい構造にしました。徹底的な試聴を繰り返し選定した高音質ハンダ、基板や高音質ポリプロピレンコンデンサーなど、素材のひとつひとつと基板パターンの最適化にもこだわり、音質に磨きをかけています。また、引き出しリードケーブルには高音質OFCケーブルを採用しました。

高音質ハンダ

高音質OFCケーブル

 

 

 

 

Woofer

純正スピーカーから、DS-G300へスムーズに付け替えるため、ユニットサイズにもこだわりました。ウーファーは市販の金属製バッフルの使用も可能な取付穴寸法139mmと標準的な4点取付を採用。奥行き寸法を60mmにすることで、フロントドアへの取付性も大きく向上しました。配線の端子はねじ止め式端子に加えファストン端子の使用もでき、さまざまな取付に対応しました。
*ウーファーのインナー取付について…市販のバッフルボードでは、17cmタイプをご使用願います。

 

Tweeter

 

トゥイーターは、直径39.5mm、奥行き21mm(ユニット単体)の小型設計。スタンド(標準装備)のマウント部から取り外すことで、純正トゥイーター位置への取付も簡単に行えます。

 

純正位置に

マウントを使いダッシュボード上へ

  • NEW
商品コード:
DIATONE DS-G300

DIATONE DS-G300(16cm2wayスピーカーシステム)

通常価格(税込):
86,400
販売価格(税込):
86,400
ポイント: 0 Pt
メーカーURL:
http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/car_diatone/product/ds-g300/concept.html
関連カテゴリ:
カーAV > スピーカー
新製品・特価品のご案内
数量:

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力